Nim

技術書典8向けにNimの技術書を執筆中。

もう少しで技術書典7が始まりますね!
また技術書にお金を溶かすときが、、、。

で、ずっとNimの技術書出ないかなって待ってたんですが、
なかなか流行らないのもあって出なさそうだったので
自分で執筆することにしました!
いまのところ考えている目次は以下のようなもの
(暫定なので増えたり減ったりすると思います。)。

まえがき
 0. 基本構文と実用への準備
  変数、定数と型宣言
  procとblock
  for系繰り返し構文とCollection
  正規表現とパターンマッチング
  パッケージマネージャ Nimble
  エラーハンドリング

 1. RestAPIサーバーを作成する
  Jester
  with Nginx
  HeaderとCookie
  MySQLへの接続

 2. ネイティブGUIアプリケーションを作成する
  with nimx
  with Electron
  with Qt

 3. ツールを作る
  ???

 4. 低レイヤプログラミング
  Linuxコマンドの作成

 5. Nimでのチーム開発
  設計思想とスタイルガイド
  テストコードと実施
  コメント

 tips
  NimのGC
  Unicode対応(Rune型)について
  リリースビルドでの高速化設定
  nimpyによるPythomとの連携
  jnimによるJavaとの連携

これ全部きちんと書けるといいなあ。
恐らく問題はQtのNim向けライブラリがまだ無いことですね。。
やるとしたらライブラリ自作…うっ頭が…

カテゴリー: Nim
投稿を作成しました 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る